自律神経失調症【倦怠感】の治し方~今までどうやっても治らなかったあなたへ~

1:山岸 舞雪2020.07.29(Wed)

自律神経失調症【倦怠感】の治し方~今までどうやっても治らなかったあなたへ~って自律神経失調症動画が話題らしいですね♪

自律神経失調症 治し方の紹介まとめ

YouTubeで配信されている自律神経失調症動画の感情の教室chの自律神経失調症【倦怠感】の治し方~今までどうやっても治らなかったあなたへ~を紹介します♪
omoshirokaomoji

omoshirokaomoji

omoshirokaomoji

omoshirokaomoji

omoshirokaomoji

omoshirokaomoji
omoshirokaomoji

omoshirokaomoji
omoshirokaomoji
omoshirokaomoji

2:山岸 舞雪2020.07.29(Wed)

その自律神経失調症動画ブログのYouTube動画はスコア抜群♪

This movie

omoshirokaomoji
omoshirokaomoji

omoshirokaomoji
omoshirokaomoji

omoshirokaomoji

3:山岸 舞雪2020.07.29(Wed)

感情の教室ってとても真面目にやってる印象で興味津々♪

4:山岸 舞雪2020.07.29(Wed)

感情の教室の初期から見てるけど、ワクワクしちゃうね♪

5:山岸 舞雪2020.07.29(Wed)

自律神経失調症 治し方って最近こういう自律神経失調症動画増えたね♪嬉しいなぁ♪

6:山岸 舞雪2020.07.29(Wed)

自律神経失調症【倦怠感】の治し方~今までどうやっても治らなかったあなたへ~の自律神経失調症動画って高度な技術を持ってますね♪

7:山岸 舞雪2020.07.29(Wed)

This is description

「感情の作法」を学ぶ感情の教室チャンネルへようこそ。

このチャンネルは、あなたに強大な影響力を与えているにも関わらず、これまで正しい作法を教えられることがなかった感情について、正しい方法を伝え、解説していきます。

EQ(Emotional Intelligence Quotient)は活躍する社会人に不可欠とされ、社会人はもとより教育の場面でも注目されています。

ところが、感情の正しい扱いを学べるところはどこにもありません。その理由は「思考」という曖昧模糊としたものに対して感情がいちいち反応するという、人間にしか起こらない現象が分析できないからです。

動物実験であれば脳内に細いチューブを挿して、脳内で生じる微量な脳内物質を測定できるのですが、それが人間にはできません。万が一できたとしても、感情を引き起こすその思考自体は数値化できません。つまり、科学できないのです。

だからこれまでは宗教的な「教え」として、過去に存在した天才たちが深く考えることで見つけた「真理」が伝えたれてきたのです。感情の扱いとは、それほどまでに私達の人生に多大な影響を及ぼすにも関わらず、理解が進んで来なかったのです。

ところがここに来て脳科学が発達し、新たな発見が多くもたらされるようになりました。そしてそれらが簡単に手に入る環境になったのです。

私は、高齢者に対する5万回以上のカウンセリング経験からの知見や、私自身のうつ状態から自力で回復するために繰り返しおこなった、自分への人体実験から得た知見、そしてそれらを科学的に裏付けるために時間とお金をかけることで、感情に関する新たな「真理」を見つけるに至ったのです。

この「真理」、つまり感情の本当の姿が分かると、世界の見え方が変わります。生きる上で最も大事な軸の部分が確立するからです。どんな生き方をすることで、どんな感情を生み出し、結果として不幸になっていくのか、また逆に幸せになっていくのか。その正しい感情反応の仕方や感情コントロールの仕方を「感情の作法」としてまとめました。感情には、正しい作法があるのです。

このチャンネルでは、その「感情の作法」に沿った分かりやすいお話をしていきたいと思います。

▷チャンネル登録はこちら:
https://www.youtube.com/user/UCLddN9SnB9Z1OpQnltxHzEw?sub_confirmation=1.

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。
チャンネル登録や動画の評価、コメントをいただけるととても嬉しいです。

▷本日のテーマはこちら:
自律神経失調症 倦怠感の治し方
#ストレス #倦怠感 #自律神経失調症

▷影山誠司プロフィール

「感情の教室」 家元 影山誠司
GONDOLA 代表

浜松市在住。同志社大学で福祉学・心理学・医学一般・対人援助技術を学び、認知症について研究しました。
これまで高齢者を中心に20年で5万回以上のカウンセリング経験がある「ストレスを消すプロ」でした。
単なる相談相手としてでなく、いかにしたら相手の状態を言葉の支援によって良くしていくのか、現場ではそれが求められたし、私自身も使命として研究し尽くしてきました。
当時のスタンスは「その方のやって来た事、今できることをしっかりと承認して賞賛すること。スキンシップや笑顔の対応を大切にし、生活場面から極力ストレスとなる物事を取り除くこと。そして、生きがいを見つけること。」そうすることで、たくさんの方が見違えるように元気を取り戻して健康になっていくのを目の当たりにしてきました。
その頃はなぜ良くなるのか、その仕組みは分かりませんでした。ところが、自分自身がストレスの泥沼にはまって死にそうになって、その状態で様々な人体実験を自らに繰り返すことでその状態から自力で這い上がるという、普通ではしない経験をしました。そして困っていた時期に京都の大富豪の先生にとても重要な情報を教えてもらったり、精力的に関連する情報を大量に集めて処理することで、「感情に関する真理」が身をもって本当の意味で分かったんです。
ですから私が提供できるのは、正しい感情反応の仕方や、感情コントロールの仕方を教えることです。これは現在、他の人では教えられない内容です。

現状ほぼ全ての人は正しい感情の扱いである「感情の作法」を知らないため、感情から生じる体内変化やエネルギーを自分の足を引っ張る「害」にしてしまっています。
足を引っ張る「害」をアシストしてくれる力に変えられれば、当然人生は大きく変わります。

ぜひここで感情について学んでいってください。

▷サービスサイトはこちら

https://gondla.asia

▷詳しい内容

自律神経失調症による倦怠感の原因、それは「変身」のしすぎです。
ストレス反応の定義をみんな間違えているから増やしちゃってるんですよね。
ストレス反応とは、逃げるか戦う、「激しい行動」をするための”変身”のこと。
いいですか?もう一度言いますよ。ストレス反応とは、逃げる又は戦う激しい行動をするための「変身」のことです。

外見ではなくて、体内が大きく変わるんです。でも体に負担がかかるから、ウルトラマンが3分しか持たないのと同じで、短期間じゃないと支障が出てくるんです。

目的は「命を守るため」なんです。目の前の敵から逃げたり、戦って縄張りから追い出したりして、自分や家族の命を守るためです。だから、短期間が前提で「かなり無茶な変身」を決行するんです。

ところが、私たちはそんなことお構いなしに、連続してストレス反応を繰り返して「変身」状態を長期間続けてしまうんです。それによって体の不調が現れてしまうんです。

ですから、あなたが「不安・おそれ・イライラ・怒り」などのストレス感情を感じた時、あなたは変身している事を自覚しておいてください。

あなたの体内はどんな風に変化すると思いますか?それを見ていきましょう。

変化する目的は、命を守るためです。そのために、筋力を最大化させ、情報処理速度を最大化させ、受ける被害を最小化させるんです。

まずは筋力を最大化させるための体内変化です。全身の筋肉に大量の酸素と糖を届けるため、心臓は鼓動を強めると同時に早め、肺は気管支を拡張させて酸素を取り込みやすくします。肝臓は糖を血液中に放出し、皮膚の毛細血管は閉じて血圧を高めることで血液の流れを効率化させます。
次に、情報処理速度を最大化させるための体内変化です。瞳孔を広げ、一度に大量の情報が入ってくるようにします。相手の攻撃や逃げる際の足場の変化に即座に反応できるよう、反応に時間のかかる大脳ではなく、小脳へ直接情報が届けられるようになります。

最後に受ける被害の最小化ですが、血液中の血小板という傷を塞ぐ成分がくっつき合って傷をふさぎやすく変化します。皮膚の毛細血管が閉じることも、傷をうけた際の出血量を減らす効果があります。

そして変身状態では、それらの活躍する機能とは逆に、それ以外の機能は必要最低限にまで抑えられます。その分筋肉へ送るエネルギーが増やせるからです。
胃、小腸、大腸を含む、口から肛門まですべての消化器系、免疫系、排尿に関する臓器、生殖システム、それから思考にかかる前頭前野です。

私たちは自覚をしていませんが、これほど多くの変化が体内で起こっているんです。それも、あなたが「不安・おそれ・イライラ・怒り」などのストレス感情をちょっと感じただけで。もちろんその変化の大きさは、感情の強さに比例します。弱い反応では変化幅が少なく、強く反応すれば大きく変化するのです。

いくら強く反応したとしても、単発であれば問題ありません。変化を生み出すストレス物質が体に吸収されていく事で、変身も収まっていくからです。

問題となるのは、連続で何度も何度も反応を繰り返してしまう事です。体がストレス物質で充満し、吸収可能な容量を上回ってしまうのです。そうなると、変身状態が収まらず、ずっと継続してしまうんです。

命を守るために、無茶な状態である「変身」をするわけですが、その無茶な状態を続ける事で様々な不具合の元になってしまうんです。

あなたの困っている「自律神経失調症による倦怠感」は、ストレス反応を繰り返すことによって体が変身状態という、最も活動に適した状態になってしまっているからです。休息によってエネルギーをためなければいけないのですが、逆にエネルギーを使う変身状態になってしまって休めないために起こるのです。
ところが、その仕組みを普通は知りませんので、今度は自律神経失調症による倦怠感に対しても「不安・おそれ」というストレス感情を感じるようになってしまい、原因を増やす悪循環になってしまうんです。

じゃあ、どうすればいいのか?・・・必要のないストレス反応なんて、消して仕舞えばいいんです。だってそうじゃないですか?あなたが「不安だとかおそれ」を感じた時、全力で走って逃げるために変身してるんですよ?「イライラしたり怒り」を感じた時、そいつをぶん殴るために変身しちゃってるんですよ?そこでそんな行動って本当に必要ですか?

その必要ない変身状態があなたの自律神経失調症による倦怠感を生み出しているんです。

実は必要な場面というのは、ちゃんと決まってるんです。それは、命がかかった時だけです。それ以外で変身しちゃうと体に負担がかかるから、変身しちゃいけないんです。つまりストレス反応してはいけないんです。

ところが「感情の作法」を身につけないと、普通はストレス反応を沢山しちゃうんです。だから、しちゃったものは仕方がないので、消しましょうというわけです。

どうやって消すか?ですが、画期的な方法を開発しました。
説明しますね。

ストレス感情には反対の感情が存在します。それはプレジャー感情と言って、「ワクワク感、気持ち良さ、うっとり感」などの、近づいて行って手に入れる行動を起こさせる感情のことです。

どんな感情かイメージしてもらうとわかりやすいと思います。真冬の寒い時期で、体も冷え切っている時に、お風呂のあったかいお湯に浸かった瞬間をイメージしてみてください。気持ち良さと共に思わず「あー」とか声が漏れて、口の両端が少し上がります。「気持ちいいなあ」と感じるのは、あなたの脳の中でβエンドルフィンという、気持ち良さをもたらすプレジャー物質が出ているからです。

ストレス感情とプレジャー感情というこの2つの感情には、シーソーのように互いに緩和しあってバランスを取ろうとする関係性があるんです。つまり、驚くことにこのプレジャー感情には、ストレスを消す効果があるんです。

この効果をうまく使うことで、ピンポイントであなたのストレスを消せるようになります。この、あなた固有のストレスにピンポイントで効果があることが大事なんです。今までの沢山あふれているストレス対策方法は、「漠然としたストレス」を対象にしているから効果がなかったんです。だからこれだけストレスに悩む人が増えてきたんです。

その方法が「逆想像」です。
すべきことは「逆想像」することです。それによって、脳内で生じる物質を変えることです。どういうことかといえば、あなたがストレスに感じているのが「人格を否定する上司の発言」だとしたら、それを逆に想像するのです。
こんな感じです。「急な人事異動で、上司がものすごくいい人に代わったとたらどんなに楽しいだろうとか、人事異動で自分がその上司の上司になったとしたらどうしようとか。・・・ただし、うらみをはらすような暴力的な想像は絶対にNGです。現実化してしまうことがあるからです。そうではなくて、とにかくうっとりする望ましい未来を、具体的に細かく想像してみてください。現実的かどうかは関係ありません、プレジャー感情が出る事が重要なんです。」
そこで感じたうっとり感や気持ちよさが、プレジャー感情です。

そこで生み出すことに成功したプレジャー感情が、・・・続きは動画で!

8:山岸 舞雪2020.07.29(Wed)

>>5 いつも有難うございます♪

9:山岸 舞雪2020.07.29(Wed)

>>1 ご苦労様です。いつも有難うございます♪

10:山岸 舞雪2020.07.29(Wed)

>>7 いつも有難う。ご苦労様です♪

関連記事

《自律神経リセット》✨第3弾【自律神経を整える音楽】 リラクゼーシ...

dysautonomiadouga

時々、微熱が出てしまいます。。。

dysautonomiadouga

【たった3分】自律神経の乱れによる息苦しい・呼吸が苦しい時の寝ながらできるストレ...

dysautonomiadouga

《自律神経リセット》✨第3弾【自律神経を整える音楽】 リラクゼーシ...

dysautonomiadouga

《自律神経リセット》✨第3弾【自律神経を整える音楽】 リラクゼーシ...

NO IMAGE

Hello world!